ノリがいいJDとワンナイトに挑戦

女子大生とワンナイトしてみた

彼女がいるのに他の女性とワンナイトしちゃいました。

それそれは昨日のことであった!
仕事終わりに仕事仲間とそのまま飲みに行ったんだ。いつも行っている居酒屋だったけど、女性集団とは初めて出くわしたよ。
俺たち4人に対して、あっちは6人だったかな?
あまり大きい居酒屋でもないんで、席が隣同士になった。
後輩が女性集団に声をかけ始めたときは肝が冷えたが、あちらさんもなぜかノリノリ。
「こんなところ彼女に見られたら刺されそうだな~」とか思いつつ、俺は久しぶりに女性陣と楽しくおしゃべりをする。

もう合コン状態だったね。
俺は下戸だから酒は飲めん。飲むとすぐに顔が真っ赤になって呂律が回らなくなる。
食事の前に「もしかしたら今日お持ち帰りできるんじゃね?」って思っていたんだ。
俺の予想は見事に的中した。

最近勘が冴えていて才能かもしれんとか思い始めている。

だから何か口にする前に、「トイレいくわ~」といってかばんい忍び込ませといたスーパーカマグラをサッと飲んだ。
あらかじめ口に水をいっぱい程度含んでいたから、すぐに飲めたよ。
さすがにトイレの場所に併設されている手を洗う場所の水では飲めないわ。

なんで食前にスーパーカマグラを飲んだか。それは俺がちゃんと「空腹時に飲まないといけない」というのを覚えていたからだ。

せっかく追加で買ったスーパーカマグラは、あくまでも医療医薬品。大量買いはできないらしい。
買うのにも1回1回個数制限がある。
だから俺は毎回28錠入りを注文しているんだな。

トイレでサッと薬を飲んだ俺は、何事もなかったかのように席に戻った。
すると勝手に席替えをしていたらしく、俺の席にはピチピチギャルが座っていた。
ギャルといってもガングロとかなじゃない。俺は自分より若い子達をギャルと呼んでいるだけだ。悪しからず。

「こんばんわ~すいません急に乱入しちゃって」とか気のきく言葉で俺に話しかけてきた彼女は、かなりの巨乳だった。
「谷間見えとる見えとる」とか思いながら、視線が下にいかないように必死になる俺。
酒が飲めないことを伝えたはいいものの、スーパーカマグラのおかげで身体ポカポカし始める。

そんな俺を見たとなりの巨乳はコソッと「2人で抜けます?」と囁いてくる始末。
もうそこから俺は理性飛ばして、彼女がいることなんて忘れてしまっていた。
さすがにこの状況で抜け出すと全員にバレるから、早々に切り上げることにした。
みんなもどうやらワンナイト相手が決まっていたらしく、切り上げることに賛成状態だった。
俺たち4人で女性陣は6人、2人余るかと思ったがどうやら3pするらしい。
1人の後輩に2人ずつくっついていたよ。
「なんて贅沢な…」と思ったが、俺についてきた女性が一番の巨乳だったから損はないさと思い直した。

それにしてもスーパーカマグラは効きがいい。俺にとっては良すぎるくらいだ。
副作用はそこまで感じなかったが、なんせ体が熱い。
熱いのが副作用なのか?わからんが、効いている証拠なのには変わりない。

そこから電車移動して、そのままラブホへ。ちらっと携帯を見たが、彼女からハンパない数の連絡が来ていたのは無視した。

毎日ラインでやり取りしているんだから、今日くらいは勘弁してほしいと思ったんだ。

ホテルへ着いて、部屋に入った瞬間彼女が抱きついてきた。居酒屋の雰囲気から少し冷めていた俺は、少しビックリしたよ。
どんどん脱ぎ始めるもんだから(まだ玄関なのに)、俺も負け時と応戦する。

かなり積極的な人だったな。うちの彼女とは大違いだ。
彼女はどっちかっていうと「無理やり犯して欲しい」タイプ。
もちろん嫌がることはしないけど、なかなか強引なのが好みみたい。

でも今回ワンナイトでヤった女の子は、なかなか積極的なタイプだったよ。
巨乳で積極的とか至高かとか思いつつ、バンバン犯しまくる。
正直めちゃくちゃ気持ちよかった。
肝心の早漏問題だが、今回も順調だった。
とにかく前儀を長くして、女性をイかしまくってから挿入したんだ。そうすれば俺の気持ちも焦らずに済む。
それに今はスーパーカマグラがあるから、セックスの時も心の余裕ができたよ。

セックスが終わった後、この子に「何歳なの?」と聞いた。賢者タイムで冷静になって、未成年だったらどうしよとかいう不安がよぎったからだ。
でも心配無用だった。
この子は21歳らしい。後2年前に出会っていたらアウトだったわ。笑

別れるときに連絡先交換したけど、メンヘラ彼女にバレたら怖いからたぶんもう連絡とることないと思うわw